防衛医大

  • 2014.02.20 Thursday
  • 15:34
本日1回目の投稿です。

長男が、防衛医大がある埼玉県所沢市に戻っていきました。

前もブログに書きましたが、長男は防衛医大の6年生、26歳です。


帰省は、毎回約1週間です。

今回の帰省では、連日雪運びをしていました。

1日に3〜5回計6時間以上はやっていたようです。

日中は車が通るので夜中にやっていたこともありました。

なぜって?

太った体を絞り、体力を戻すためです。(^▽^笑)

医師国家試験が2月8〜10日にあったのですが、そのために昨年から勉強漬けの毎日だったので、体がかなりなまったのです。

長男は3月上旬に卒業しますが、そのあとに医科幹部候補生として約6週間の訓練があります。

これは勉強ではなく、自衛隊の幹部候補生学校での訓練です。体力がかなり必要な訓練もあるそうです。

その時のために、帰省して体を鍛え直していたのです。

つどーむや体育館へ行ってトレーニングをするつもりだったのですが、庭と車庫や物置の上の雪運びでかなりの運動になるのでそれに専念していました。

約1週間の雪運びで、長男は体重に大きな変化はなかったようですが、体は絞れたと言っていました。

長男はもともとやせ形の筋肉質いわゆる細マッチョですが、帰省前にはおなかに肉がついていたようです。

それをすっきり落として所沢に戻っていきました。(^_^) 


長男は卒業後の6週間の訓練が終わると、2年間の研修医生活が始まります。

休日はあることはありますが、ほとんど休まないようです。

というのは、研修つまり勉強中ですから、できるだけ患者さんと接したほうがよいからです。

休んでいるのがもったいないから病院に出るという考えのようです。

お盆も年末年始もです。

ですから、長男は2年間は帰省できないと言っていました。

ちょっと寂しいです(T_T) 


ところで、一般の方々は、医師は給与が高い安定した職業という認識だと思いますが、研修医の間はちょっと違うことがあります。

​普通の大学医学部を卒業して研修医となった場合は、給与は普通の大卒初任給と変わらないこともあるそうです。

しかし、防衛医大の卒業生は、けっこう良い給与をもらいます。

というのは、防衛医大生は、学生のうちから防衛省職員(特別職国家公務員)なのです。

すでに防衛省に就職しているのです。

そして、卒業後すぐに階級は曹長になり、さらに医師国家試験に合格した者は、幹部自衛官(2尉)になります。

このあたりのことは、防衛医科大学校のホームページにも書いてあります。

http://www.ndmc.ac.jp/


自衛隊は階級で給与が異なりますから、防衛医大の研修医はそれなりの給与になるのです。

他大学を卒業した研修医と比較すると恵まれすぎと思われるかもしれませんが、学生のうちは不自由なことが多いです。

全寮制で、毎朝6時半に起床し、学生全員で国旗を掲揚します。

着るものは支給貸与されますので、勝手な服装はできません。

下着の色まで決められていました。

また、同じ敷地内の学生寮から大学へ移動するにも隊列を組んで行進します。

勝手に移動することは禁じられています。

4年生までは、平日に外出はできません。週末の土日だけ外出または外泊が許可されます。

要するに、学生たちは自衛隊員ですから、集団で行動するのが原則なのです。

そして、学生は全員、運動部に所属することが義務づけられています。

卒業後に自衛隊幹部候補生になるのに、体力がないとは言えないからです。


6年前、長男が入校してからの1ヶ月間は、親である私たちは不安でした。

携帯メールで知らせてくる生活の内容が、とにかく厳しいものでしたから。

寮に入ってから入校式まで日があるのですが、入校式前に辞める者もいました。

入校してからも辞めた学生がいました。

我が子ながら、よく頑張ってきたと思います。

今となっては良い思い出です。


将来、医師になりたいと思っている方は、防衛医大も選択肢に入れるとよいです。

最近は、厳しい生活は軽減されているようですし、1ヶ月もあれば慣れるようです。

それに、何と言っても、親が助かります。

学費はもちろん衣服費・食費・住居費がまったくかかりません。

前述したように給与ももらえるわけですから、親からの仕送りは不要です。

私が長男に使ったお金は、帰省する時の航空券の代金と参考書や文献の購入費くらいです。

この6年間で100万円にも満たないでしょう。


防衛医大の入試は、1次試験が各都道府県で行われます。

それに合格すると、2次試験が所沢市で行われます。

気軽にとは言いませんが、受験もしやすいです。


ただし、卒業後9年間は医官=隊員として勤務しなければなりません。

途中で退官するならば、学生時代に支給された給与や衣食住の費用など約4千万円を支払わなければなりません。

たいていの医官は9年間は退官しません。

9年間ではなく、そのまま自衛隊に勤務する医官も多いようです。


さて、今日も午後11時まで授業です。

頑張る高校生と中3生の相手をするのが楽しいです。

あっ! もちろん小学生も中1・2生も大好きですよ。♪

ヾ(@^▽^@)ノ わはは



 
コメント
今日から、本格的な研修医生活の始まりのようですね♪
うちの子も、緊張した様子で昨日家から出発して行きました!! 6年前と同じ二度目の旅立ちですね 家が近いので、結構小まめに帰って来てくれたのですが、これからは帰れないとの事。(T_T)寂しいですが旅立ちを祝わないと~(*^▽^)/★*☆♪
って、所沢に行って柱の影から白衣姿を見たい~な♪
  • 同じくする母(*^^*)
  • 2014/06/03 2:35 AM
我が家の長男は、5月29日に所沢に行きました。
同じくする母(*^^*)さんのお子さんと同じように、なかなか帰ることができないと言っていました。しかし、「もし3日間の休みがあったら、すぐに帰省する。」と母親には言ったようです。
高校時代から好きだったパン屋さんに、今回の帰省では行き損ねたというのが、表向きの理由です。(^▽^笑)
どんな理由でもよいから帰省してくれれば嬉しいですよね。

私たち夫婦も、飛行機に乗ってこっそりと防医大付属病院に行こうか!?なんて言っていますよ!
ヾ(@^▽^@)ノ わはは
  • 塾長
  • 2014/06/03 10:29 PM
初めまして。
「防衛医大」で検索してこちらを発見!我が息子は塾長のご子息様の1つ上になり研修2年目です。研修に入ってからは帰省もなく、かと言ってこちらからの学校行事の参加ももうなく寂しい限りです。今年のお正月は差し入れを口実に病院に押し掛け?僅か5分、白衣姿の息子と立ち話をしてそれで満足してきました(笑)
学生生活は終わりましたが、防医大卒は色々な面で同期・先輩達と繋がりがあって素晴らしいと思います。 体にだけは気をつけて頑張って行って欲しいですねっ。
  • 道東の母
  • 2014/06/18 8:26 PM
この春から、子どもを防衛医大に送り出す母です。不安でたまりません。
塾長様、奥様は息子さんを送り出すときにどのようなお気持ちで送り出されたのでしょうか。
周りにそのような体験をされた方がおられず、想像もできずにいます。
親としてどのようにしていけばよいかアドバイス頂けたらありがたいです。
  • 小さき母
  • 2015/03/24 8:15 PM
小さき母 様へ
お母様のご不安はとてもよくわかります。このブログにも書きましたが、どんな生活が待っているのか、我が子が耐えられるのか、いじめはないのか、訓練はどんなものか、本人も親も全く分かりませんでした。ですから、私たち親は、長男にはキツイ無理だ、どうしても耐えられないと思ったら辞めて帰ってきていいからと何度も言いました。
間もなく入校式があると思いますが、その前の生活からして私たちの想像を超えたものでした。食事が5分とか、毎日のアイロンがけとか、メールで知らせてきた日々は大変そのものでした。しかし、やればできるものです。
お子様もお母様も1ヶ月間は辛抱してください。つまり、ゴールデンウイークまでは、頑張ってください。そこまでいけば慣れます。ここに詳しくは書けませんが、とにかく1ヶ月です。
それに、今は長男が入校した当時とは変わった部分があるようですから、もう少し気持ちを楽に持てるかもしれません。
私は、入校した1ヶ月間は、毎朝6時15分頃に長男へメールを送って起こしてあげました。それくらいしかできることはないですから、心配しても仕方ない面があります。

防衛医大の生活に関して、差し支えない程度にもう少し詳しく書きますね。
理不尽ないじめやしごきはありませんから、その点はご安心ください。税金を使って医師にすることが目的の学校ですから、普通(?)の部隊での教育や防衛大学の生活よりは生活面は楽です。ただし、集団での行動が基本ですから、時間や規律違反に対しては厳しいです。といっても、夜の寮生活は自由時間が多いので気が抜けないということはないです。
勉強はしっかりやらないといけません。集団での勉強や寮生活だから、おちこぼれはいないだろうと思うかもしれませんが、自分を律する気持ちを持ち続ける必要があります。
5月に体育大会、10月に学校祭があります。行ってみるとよいですよ。不安が減っていくと思います。私は、仕事の都合でどれも行けなかったのですが、妻は毎年学校祭には行っていました。1年目は学校の雰囲気を肌で感じて、安心して帰ってきていました。2年目からは、学校祭に行きがてらの観光旅行になっていましたが(笑)
ちなみに、旅行のための飛行機やホテルの手配はすべて私がやっていました。

キリがないので、このあたりにしますが、とにかく1ヶ月の辛抱です。頑張ってください!
  • 塾長
  • 2015/03/28 10:47 AM
年度末のお忙しい中、ご丁寧に詳しく説明してくださり、本当にありがとうございました。
これからの様子がわかり、少し安心できました。
まずは、1ヶ月。まずは、1ヶ月。
子どもの頑張りを信じ、健康を祈りつつ、見守りたいと思います。
また、学校祭などに行かせてもらうのも楽しみになりそうです。
塾長様の温かいお言葉にどれだけ勇気づけられたかわかりません。 本当にありがとうございました。
  • 小さき母
  • 2015/03/30 3:56 PM
この春、やはり娘を送り出した母です。
昨日の入校式に出席し、娘の生活をかいまみて、帰り道思わず涙を落としましたが、
こちらのブログに救われる思いがしました。
とりあえず1か月ですね。
ありがとうございます。
また、コメントを送らせてください。
「小さき母」様、一緒にがんばりましょう。
  • 私も小さき母
  • 2015/04/08 12:28 PM
私も小さき母 様へ

入校式にご出席されたのですね。
私は仕事の都合で出席しなかったのですが、出席した妻の話を聞いた時に思わず泣きそうになりました。
入校式会場に入るまで、雨の中、外で隊列を組んで待っていたというのです。
もちろん傘などありません。
戦いの場に傘をさしていく隊員なんているはずがありませんから。

おそらくお母様も、それと同じく衝撃を受けたのではないかと推察します。
今までのお嬢様の生活とは、全く正反対なのではないかと思います。

でも、とにかく1ヶ月は辛抱だと思って、お嬢様を励ましてください。

長男の同期にも何人もの女子がいますが、ほとんどの子が乗り越えてきています。そして、現在は研修医として励んでいます。

「小さき母」様も「私も小さき母」様も、お子さんを信じて頑張って下さい。

お目にかかることはないかもしれませんが、同じ防衛医大生の親です。お気持ちが理解できる面があります。
私でお答えできることがあれば、メールでも結構です。ご連絡をください。
アドレスは、「profile 塾長」をクリックすると出てきます。
  • 塾長
  • 2015/04/08 6:47 PM
ご子息様が防衛医科大だということで、質問させて頂きたい事があります。 卒業後、9年間の任官義務があると思いますが、もし9年以内にそれを拒否し、例えば他大学病院に就職した場合、幹部自衛官としての地位(尉官などの)も失われるのですか?
  • シェリング
  • 2015/05/17 2:41 AM
昨晩は私の立場を書いておらず、誠にすみません。 私は、今年 防衛医科の入試を真剣に考えている息子を持つ父親です。 息子が、どうしてもその事が気になるらしく、是非ともご回答願います。
  • シェリング
  • 2015/05/17 7:24 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM