中3-2014年度第4回北海道学力コンクールと連続模試第3回目

  • 2015.01.12 Monday
  • 16:37
昨日の中3生の北海道学力コンクールは、おおむね点数が良かったでした。

標準問題だけでなく、裁量問題も解けていました。

裁量問題=難しいという図式は道コンでも消え失せた感じです。

国語の記述問題の文字数が多いのは当然ですが、文章が簡単で設問も易しかったです。

数学も全然わからないというたぐいではなく、数学が得意教科でなくても落ち着いて考えれば、何問かは得点できるという良心的な問題でした。

でも、ほんとうにこれでよいのかなぁと思いました。

模試が易しいと生徒は安心してしまいますから。

まあ、SSが判明しなければ、本当に学力が上がったかどうかは分からないのですが。


逆に、今日の連続模試が難しくて、ショックを受けた者がいます。

しかし、点数が下がっても、問題が難しかったのでSSが上がった生徒のほうが多かったのです。

もちろん合格可能性も上がっています。♪

答案を返された直後は、ほとんどの生徒が低い点数に絶句していましたが、SSと合格可能性が載っている成績票を渡したら、ホッとしていました。喜ぶ

テストはやってもなければ分からないのです。

どの教科が取りにくかったのか、簡単だったのか、受験生には分かりません。

ですから、試験時間中は常にベストを尽くすのが大切なのです。


中には合格可能性が、50%前後という生徒もいました。

この数字では、常識的に言えば志願変更です。

ただ、明日も模試は行います。

その結果次第で、志願変更するのか、あるいは変更しないで覚悟を決めてもっと真剣に勉強に取り組むかです。


今日1日をどう過ごすかで、明日の点数が決まります。

特に、社会と理科はたった1日の勉強でも模試の得点が伸びる場合があります。

その勉強の仕方は、先ほど中3生に伝えました。

奇抜なやり方ではありません。誰でもできます。

あとは、各自がやるかやらないかです。

本当に点が欲しければやるでしょう。


しかし、自分に甘い受験生、心の弱い受験生は、切羽詰まってもやれません。

「やれない、できない」というのもその者の能力なのでしょうね。寂しい話ですが・・・汗



話は変わりますが−

1月9日と1月11日〜13日の連続模試期間では、中3生は全員午後7時まで勉強していきます。

時間割は次の通りです。

試験時間   :午前8時45分〜12時50分
模試解き直し :午後2時25分〜午後4時35分
定期テスト対策:午後4時50分〜午後7時
追加授業   :午後7時35分〜9時45分

追加授業は、希望する中3生だけです。


今日は10名中6名が希望しています。

この授業には、この6名のほかに高2生と中1生が各1名ずつ出席します。

これも無料で行っている授業です。

サービスのしすぎ?(*^▽^*)


ちなみに中3生の冬期講習費は、56,650円(税込)です。

高いですか?

授業時間は、
12月25日 午後2時25分〜午後7時 授業時間4時間(休憩を除く)
12月26日〜30日と1月4日〜8日の10日間は、午前6時20分〜午後1時20分 授業時間6時間(休憩を除く)
1月9日と1月11日〜13日の連続模試の4日間は上記の通りです。
1月14日 午前8時45分〜午後7時 授業時間8時間(休憩を除く)

休憩時間を除いた授業&模試の合計は100時間は超えていますので、1時間あたり566円以下・・・

安すぎますね(*´∀`*)


このほかに空席があれば、何時間でも何日でも無料で授業を追加できます。

今回の講習でも、空席の奪い合いになりました。

実際は、抽選と私の調整で授業追加者を決めているので、奪い合いにはなっていませんけどね。
喜ぶ



私は今朝は6時半から7時まで雪かきをしました。

体力に自信がある私でも、さすがにこれだけ授業をして雪かきもしていると疲労が溜まっているのが分かります。

しかし、あと2日。

がんばります!筋肉

私が本気にならなければ、生徒たちが本気になりません。 

と私は思っています。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM