2017年度連続模試を始めました!

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 09:38

久々の投稿です。(^◇^;)> 

 

昨日1月9日(火)から中3生に対して、連続模試を始めました。

今日10日は、中1・2と小学生の模試ですが、中3生は9日と10・11・12日と4回の模試を行います。

 

連続模試は、朝8:45から開始して、12:50に終了します。

終了すると、生徒諸君は、いったん帰宅して昼食をとってきてもらいます。

14:25までに塾へ戻ってきて、採点済みの答案と合格可能性やSSを記載した成績表を受け取ります。

 

当塾では、合格可能性が90%以上で合格者、89%以下で不合格者という判断をしています。

厳しい合格ラインだと感じる方もいらっしゃいますが、難易度が変化している最近の公立高校入試では、このくらいで丁度良いと考えています。

 

と申しますのは、万一自分の得意教科の問題が難しかったら、ほかの受験生に得点差をつけにくくなります。

逆に、不得意教科が易しければ、得意な生徒に差をつけられやすくなるからです。

難易度が変化していると、こういう怖さがあります。

それと、受験が初めての子どもが多いですから、合格可能性が高めに出ているほうが、落ち着いて受験勉強を続けられます。

しかし、実際には80%以上の可能性が出ていれば、たいていは合格しています。

 

ちなみに、模試は「北海道学力コンクール」です。

 

昨日は、中3生全員が14:25〜19:00で模試の解き直しをしていきました。

19:45〜21:55は希望者による授業時間帯で、中3男子4名と高3男子1名が勉強していきました。

中3生は、16・17日の定期テストのための対策学習をしていきました。

昨年末に配布した副教科のテスト対策プリント集約150枚や、昨日から配布を始めた主要5教科のテスト対策プリントを使って勉強していました。

 

ということで、昨日の中3男子は、8:45〜12:50模試、14:25〜19:00と19:45〜21:55で勉強という長時間でしたが、当塾の中3生は、毎年このくらいの勉強をします。成績や志望校に関わらず、この時期になると誰もが1日10時間以上勉強するような仕組みや雰囲気作りをしているのです。

 

そのために、中1・2生は今日10日の模試で講習を終えてしまいますが、1年後または2年後に自分たちがこの恩恵(?笑)にあずかるわけですから、早く終わってしまうのを勘弁してもらっています。

 

中3生は、連続模試前の10日間(12/25〜12/30、1/4〜1/8)は、1日4時間(休憩を除く)の授業をこなしていました。授業追加してプラス2時間勉強していた生徒が毎日3人いました。

当塾の生徒は、よく勉強します。(^_^)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM